メキシコ企業、エスピリト・サント家関連会社に買収提案

miércoles 20 de agosto de 2014 06:35 GYT
 

[リスボン 20日 ロイター] - メキシコ企業のGrupo Angeles Servicios de Saudeは、財務問題を抱えるポルトガルの創業者一族エスピリト・サント家の関連企業で病院を経営するエスピリト・サント・サウジ(ESS)に対し買収提案を行ったと明らかにした。

同メキシコ企業が19日遅くに出した声明によると、1株当たりの提示買収額は4.3ユーロで、19日のESS株の終値に9%上乗せした水準。買収額に基づく企業価値は約4億1100万ユーロ(5億4630万ドル)。

ESSは提案に対する回答を表明していない。同社は、エスピリト・サント家の持ち株会社リオフォルテの関連企業。リオフォルテは7月に債権者からの資産保全手続きを申請しており、同一族の問題を受けて大手行バンコ・エスピリト・サント(BES)は公的救済に追い込まれた。

ESSはポルトガル内18カ所で病院などの医療機関を経営している。