再送-ロンドン株式市場=小反発、資源株が高い

viernes 14 de febrero de 2014 13:55 GYT
 

(一段落目の表現を修正して再送します。)
    [ロンドン 14日 ロイター] - 
  (カッコ内は前営業日比)

  FT100種総合株価指数(ロンドン) 
   終値      6663.62(+4.20)
  前営業日終値   6659.42(‐15.61)

    
    14日のロンドン株式市場は、資源株主導で小反発して引けた。
    FT100種総合株価指数 終値は4.20ポイント(0.06%)高の66
63.62。週足では1.4%値を上げ、2週連続で上昇した。
   
    資源株がFT100種を5.7ポイント押し上げた。
    鉱山株指数 は1%高。金価格の上昇を好感し、フレスニロ は5
.3%急伸。その他の鉱山株は銅価格の上昇が追い風となった。
    半面、当初上昇していたアングロ・アメリカン は下げに転じ、0.9%安で
終えた。2013年決算では、営業利益が市場予想を上回ったものの、ジェフリーズのア
ナリストによると、増加している純債務やマイナスとなっている今年のフリーキャッシュ
フローが株価の圧迫材料となる可能性がある。
    コカコーラ・ヘレニック は2.3%安。決算はやや予想を上回ったものの、
成長見通しや新興国市場混乱による影響をめぐる懸念が重しとなった。