仏クラブメッド株取引一時中止、伊実業家買収条件引き上げの可能性

viernes 5 de diciembre de 2014 09:29 GYT
 

[パリ/ミラノ 5日 ロイター] - 5日の欧州株式市場で、仏リゾート施設運営クラブメッド の株式取引が一時中止された。イタリアの実業家アンドレア・ボノミ氏が同社に提示している買収提示額の引き上げを用意しているとの情報が伝わっている。

ユーロネクストによると、規制当局が取引中止を要請した。

関係筋はロイターに対し、ボノミ氏が1315GMT(日本時間午後10時15分)、パリで記者会見を開くと明かした。

5日付のソレ24オレ紙は、同氏が買収条件を1株当たり24ユーロに引き上げるのは「ほぼ確実」と伝えた。