ロンドン株式市場=2カ月ぶりの大幅な上げ、鉱業株がけん引

martes 1 de julio de 2014 14:14 GYT
 

[ロンドン 1日 ロイター] - 
 
   (カッコ内は前営業日比)
 
   FT100種総合株価指数(ロンドン)       
    終値      6802.92(+58.98)
   前営業日終値   6743.94(‐13.83)
      
    
    1日のロンドン株式市場は、FT100種総合株価指数 が58.98ポイン
ト(0.87%)高の6802.92で取引を終え、2カ月ぶりの大きな上げを記録した
。金属の最大消費国である中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が力強さを示した
ことで鉱業株が買われ全体水準を押し上げた。
    鉱業株指数 は2.85%上昇し、FT100種の中で最も大幅に伸びた
部門だった。6月の中国製造業PMIは、国家統計局と民間のHSBCがそれぞれ発表し
た数字がいずれも、政府政策による同国の需要増加を示したことで、資源大手のリオ・テ
ィント とBHPビリトン はいずれも約3%上昇した。
    ランドゴールド・リソーシズ とフレスニロ などの貴金属鉱山関連銘
柄も買われた。イラク情勢が緊迫する中、安全な資産とされる金が3カ月ぶりの高値をつ
けたことを受け買われた。
    一方、売上げが減ったスーパー大手WMモリソン は1.7%下落し、FT1
00種で最も大幅な下げとなった銘柄の1つだった。