ロンドン株式市場=3日続伸、米雇用統計が楽観論支える

jueves 3 de julio de 2014 13:30 GYT
 

[ロンドン 3日 ロイター] - 
  (カッコ内は前営業日比)

  FT100種総合株価指数(ロンドン) 
   終値      6865.21(+48.84)
  前営業日終値   6816.37(+13.45)
    
    
    3日のロンドン株式市場は、3営業日続伸しFT100種総合株価指数 が4
8.84ポイント(0.72%)高の6865.21で取引を終えた。好調な米雇用統計
や欧州中央銀行(ECB)の緩和的な姿勢が支援材料となった。
    3日発表の6月の米雇用統計によると就業者数は大幅に増え、失業率は約6年ぶりの
低い水準まで改善。前日に発表された6月の全米雇用報告の民間部門雇用者数に続いて、
世界最大の経済が底堅いことを明確に示した。FT100種に採用されている企業は収益
の4分の1近くを北米であげており、米国の経済動向による影響が大きい。
    3日には欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が記者会見で、必要であれば量的金融
緩和(QE)に踏み切る用意があると述べたことも株価を支援した。
    個別銘柄ではチリの産銅大手アントファガスタ・ミネラルズ が、銅価格が4
カ月以上ぶりとなる高値をつけたことを受けて4.9%上昇した。