米エイボン、第2四半期売上高・実質利益は予想下回る

jueves 31 de julio de 2014 21:29 GYT
 

[31日 ロイター] - 米化粧品大手エイボン・プロダクツ が31日発表した第2・四半期決算は、純利益が1900万ドル(1株当たり0.04ドル)と、前年同期の3190万ドル(同0.07ドル)から減少した。

継続事業ベースの特殊要因を除く1株利益は0.20ドルとなり、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均の0.21ドルを下回った。

売上高は前年同期比13%減の21億9000万ドルで、アナリスト予想平均の22億3000万ドルに届かなかった。

同社最大の市場であるブラジルでの為替の影響を除いた売上高は、前年同期比3%増となった。

一方で7期連続で営業損益が赤字の北米事業については、コスト削減と販売員に対するインセンティブを充実させるのに伴い、15年中に黒字化するとの見通しを示した。