伊モンテパスキ銀が一時6%上昇、資本増強計画を好感

lunes 3 de noviembre de 2014 12:43 GYT
 

[ミラノ/ローマ 3日 ロイター] - 3日の欧州株式市場で伊モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)銀 が一時6%上昇した。前日、株主割当増資などによる資本増強を行うと発表したことが材料となっている。

株主割当増資は2008年以降4度目で、今回、引き受け先として同社株を3.7%保有する仏保険会社アクサが最初に名乗りをあげた。

モンテ・パスキは欧州中央銀行(ECB)のストレステスト(健全性審査)で21億ユーロ(26億ドル)の資本不足を指摘された。10日までにECBに資本増強計画を提出するよう求められており、5日に取締役会を開いて計画を承認する見通し。